★★GoToEatキャンペーン徹底比較★★

【誰でも分かる】GoToEatキャンペーンの各サイトのメリットデメリットを解説【比較表付き】

この記事では2020年10月からスタートしている『GoToEatキャンペーン』の概要と、各社サービスを比較したメリット・デメリットを解説。(一部を除く2020年10月8日時点)

聞いたことはあるけど、具体的に「どこを使ったらいいのか?」「お得に利用するにはどうしたらいいのか?」分からない方向けの記事です。

これを見れば使い方が分かってスッキリすると思うので、ぜひ参考にして下さい。

 

GoToEatキャンペーンとは?

出典:農林水産省Webサイト

ザックリ言うと、事前に予約して食べに行くとポイントがもらえちゃうキャンペーン!

GoToEatキャンペーンに参加しているオンライン飲食予約事業は上記の13社。

主に食べログホットペッパーぐるなび一休.comレストランなどです。

 

GoToEatキャンペーンの使い方

  1. 各サイトにログイン
  2. 自分の住んでる地域のお店を探す
  3. 希望日にお店を予約する
  4. 食事をして後日ポイントをゲット

 

もらえるポイント

  • ランチ:15時までの予約で一人あたり500円分のポイント
  • ディナー:15時以降の予約で一人あたり1000円分のポイント

加えて条件があり、1回の予約で最大10人分まで。

→15時までなら最大5000円分15時以降なら最大1万円ということ。

 

▼実際に予約してポイントをゲットするまでの流れ

【10月からスタート】GoToEatキャンペーンでお得に食べ放題を利用する方法を実践
...

すごい点として、一度限りではなく2021年1月末まで何度もポイントがもらえる内容になっています。

結果どうなるかというと、毎日外食している人は、お店に行く前に予約するだけで毎回恩恵を受けることができます。

 

4人家族ならディナー1回で4000円分、これを毎週だとしても月に1万6000円分のポイントがもらえちゃうんですよね!

 

問題となっている点

ニュース取り上げられて問題となっていますが、知らない人のために補足すると、もらえるポイントは固定で、それ以下の金額で食事してもいい点です。(今後変更がある可能性大)

 

ポイントの使い方

  1. 1回目の利用は予約をして、後日ポイントをもらう。
  2. 2回目の利用時にポイントを使って予約ができるため、その分支払う金額が安くなる
  3. 2回目の利用時にポイントを使ったとしても、新たに固定でポイントがもらえるので安心。

 

サイト(オンライン飲食予約事業)ごとに違う点

  • ポイントがいつもらえるのか
  • 有効期限
  • もらえるポイントの上限

上の3項目を見比べるのが一番メリットとデメリットを見比べやすいと思うので比較表を作成しました。

『ポイントがいつもらえるのか』のところを具体的に解説すると、予約して来店しても実際は1ヵ月後にもらうパターンもありうるということです。

 

「その他」に指定したのは(Yahoo!ロコ/Retty/ヒトサラなど)

理由は対象店舗が少なく、ポイントを貯めたとしても次の使い道に困りそうと思ったからです。

私的な理由ですが、今のところ使う予定はありません。

【追記】使える店舗が増え、さらに専用の食べ放題コースなどが登場したため、Yahoo!ロコもおすすめできるサービスになりました

 

ホットペッパー最強説

  • GoToEatキャンペーンの対象店が多い
  • ポイントの付与期間が短い(来店から7日後にはポイントがもらえる)
  • ポイントの付与上限なし

 

▼GoToEatキャンペーンでもらったポイントは外食でしか使えないという点も踏まえ、結果『ホットペッパーグルメ』が総合的に使いやすいと思いました。

 

▼次点で食べログですかね!

食べログがいいのは予約がスマホでサクサクできる点と、貯まるポイントがTポイントという点。

普段からTポイントの貯まるクレジットカード使用しているので使い勝手が良いと感じています。

ポイントの付与期間が短いのはかなり優位で、来週も行きたいとかなら早くもらった方が良いですよね。

他にも早いサイトはあるが、やはり対象店が少ないのがネックになりました。

▼よく調べたらYahoo!ロコも強し!

Yahoo!ロコ限定初回利用キャンペーンを併用すると「初回利用時にPayPayボーナスライトを20%還元」の強力コンボが成立。

対象店舗があるなら積極的に使えますね。

 

気付いたサービスによるデメリット

  • ヒトサラ→翌日(近所に店がない)
  • ぐるなび→ポイントをもらえる回数に制限あり
  • 食べログ→同じお店でもらえる金額は2万円が上限

 

注意する点

  • ホットペッパー、ぐるなび、Yahooロコは、付与から約2か月後が有効期限に設定されている
  • もらったポイントはそのサイトでしか使えない

 

これから変更があるかもしれない点

上限金額の設定されて、コース料理限定になるかもしれません。

現在は、もらえるポイントが一定で最低利用料金の設定がないため。

  • ランチ:15時までの予約で一人あたり500円分のポイント
  • ディナー:15時以降の予約で一人あたり1000円分のポイント

これ以下の食事代金の場合は、対象外になるよう改正されると思われます。

 

使うサービスは限定して付与が早いところを使うのが確実!

GoToEatキャンペーンでもらったポイントは獲得したサービス(GoToEatポイントのお店は除く)でしか消化できないため、対象店舗が多いサイトを集中して使った方が安心ですね。

クレジットカードを何枚も持つとポイントが分散するように、このキャンペーンも絞って利用した方が無難だと思います。

 

あまり世間では触れられていませんが、予算の上限は767億円と決まってますw

予定よりも早く終わりそうなので、機会があればぜひ使ってみてください。

 

▼牛角の食べ放題をYahoo!ロコのサービスを使って行ってきた記事

【使わないと損】GoToEatを使って牛角の食べ放題を利用した感想とメニュー紹介【お得】
Yahoo!ロコやホットペッパーの『GoToEatキャンペーン』を使ってお得に牛角の食べ放題!今回はPayPayボーナスライトを20%還元してもらえる条件を満たして行ってきました。方法や感想も合わせて参考にしてください♪

コメント