今埼玉で注目の食べ放題はこちら

所沢から移転した名店!飯能市「中華そば きなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

飯能市にある『中華そば きなり』は、所沢で元々営業していた人気店が2022年に移転オープンしたお店。

こだわり抜いた一杯はラーメンファンを虜にし、すぐに遠方からもお客さんが来るようになりました。

以前の店舗では中華そばを食べたので、今回は別のレギュラーメニューを啜ってみることに。

期間限定メニューも提供しているようなので、合わせてチェックしてくださいね♪

 

▼所沢時代の「中華そば きなり」食レポはこちら

【絶品】中華そばきなり 所沢市 味玉肉増し醤油そばとレアピンクの豚肉ごはんにシビレル【人気店】
駒込から東中野に移転して、その後所沢にオープンした人気ブランド「中華そばきなり」のメニュー・料金・ご飯ものを紹介☆女性一人でも入りやすい明るくオシャレなお店だったのでぜひチェックしてください♪

記事のメニューや料金は当時の情報です。現在とは異なる場合があるので、予めご了承ください。

お得に飲食店を予約『PayPayグルメ』
注目の飲食店予約サイト『PayPayグルメ』5月のキャンペーンをご案内!今なら最大1,000円相当おトクなPayPayグルメクーポン(獲得は5/31まで)を使ってお得に飲食店を利用することができますよ。

「中華そば きなり」のアクセス・営業時間

「飯能駅」北口より歩いて約3分、駅前通りを真っすぐ進むと右手にお店が見えてきます。

「東飯能駅」西口からも6分ほどで行けるため、どちらの駅を使ってもいいでしょう。

 

住所埼玉県飯能市柳町7-9 誉田ビル 1F
営業時間11:00~15:00
定休日火曜・第2水曜
座席構成カウンター席
駐車場なし
公式Twitterアカウント中華そば きなり

店内のようす

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

以前の和っぽい店内からスタイリッシュな雰囲気になりましたね!

外から中が見えるようになったこともあり、初めての人が入りやすくなったと思います。

女性スタッフさんも動きやすそうで空間も広く感じました。

 

「中華そば きなり」のメニュー&値段

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

  • 【中華そば】醤油 そば:850円
  • 【中華そば】塩 そば:850円
  • 【中華そば】山椒白しょうゆ そば:900円
  • 【つけそば】白しょうゆ:1000円
  • 【つけそば】木の子と鴨肉:1100円

お品書きが外にも掲示されているので、入店前に選べるのは嬉しい仕様。

Twitterで最新情報をゲットするようにしてると限定メニューの察知も早くなると思います。

 

食券機

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

この日は並びがなかったため、すぐに入店できて食券を買う流れに。

肉増しは+250円、味玉も付くフルトッピングだと+350円、大盛りは+150円です。

 

「中華そば きなり」のこだわり

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

「中華そば きなり」のこだわりはこちら。

秋って書いてあるあたり、季節によってカスタムするのかもしれませんね♪

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

こんな感じでラーメンの説明書きが置いてあったり、読めば読むほどラーメンへのこだわりを知ることができます。

食べたラーメン以外の情報を確認して次回の参考にするのもありですね◎

 

季節・限定のメニュー

その時によって変わるため、SNSをチェックすることをおすすめします。

2022年12月の投稿では赤味噌そばが始まったことを確認できました。

 

卓上装備

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

卓上には、辛味・胡椒・酢・お冷ポットの装備。

そこまで待たずに白醤油を使ったラーメンがやってきました!

 

山椒白しょうゆ そば+味玉+肉増し:1250円

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

注文したのは、山椒白 しょうゆそばに味玉と肉増しのフルトッピング。

高級料理のような風貌は所沢時代と変わらずでオシャレですね~

 

トッピング

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

トッピングには、チャーシューが2種・岩のり・ネギ・青菜・穂先メンマなど。

いただきます!

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

白醤油は麦で作られた醤油で、見た目は淡い色ですが飲むとふくよかな味わいで美味い!

柑橘系の爽やかな香りをわずかに感じ、ミル挽きされた山椒との相性も◎

ちなみに、山椒は高知さんの青山椒とのこと。

 

低温調理のレアチャーシュー

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

低温調理されたチャーシューは時間が経つとレア感が変わってくるので、お好みのタイミングで。

肉増しにすると、とりあえず1枚食べてもまだ楽しめるのが良き◎

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

スープを吸った鶏チャーもしっとりでウマ~

 

細麺が旨い

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

麺は国産小麦を使用した細麺。

このパツっとした麺がまた堪りませんなぁ~

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

肉増しにしたので、まだまだレアチャーシューを楽しめる幸せ。

この日は鴨肉も入っていて、トッピングすればもう一杯楽しんでる感覚になります。

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

トロッとした黄身の味玉を食べて完食…といいたいところですが!?

 

和え玉+200円

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

はい。まだ楽しみは残っています!!

食べてみたかった和え玉は、食券を購入して好きなタイミングでオーダーしたり、現金を渡して対応も可能。

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

  • 最初はよく混ぜてからで
  • お好みでお酢と七味を加えて
  • 最後は残ったスープに加えて

こんな感じで食べ方の説明もあったので参考にしてください。

肉増しならとっておいた1枚をのせるのもあり♪

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

もちろんお酢と混ぜたりスープでつけるスタイルでもうんまい♪

大盛にするなら50円しか変わらないので、和え玉も十分迷ってから決めてくださいね~

 

【つけそば】木の子と鴨肉:1100円

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

せっかくなので、木の子と鴨肉も追加。といっても入店時に食べる気満々で2枚購入してましたw

同時提供かどちらが先かも聞いてくれましたよ。

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

ほわ~4種のきのこが入ったつけ汁にトリュフオイルを加えているとのことで、顔を近づけると香りに包まれました。

木の子好きは昇天レベルじゃん

ベースは鰹醤油でグッと旨味がきますね~

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

それを細麺で楽しむという贅沢な一口。

途中ですだちをいれると爽やかさも加わっていいですね♪

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

別皿で鴨肉も付いているので、お好みでつけ汁に浸してから堪能できました。

最後まで上品な一杯だったなぁ

 

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

〆は割スープもできたので最後の一滴まで楽しめましたよ。

ということで最高のランチになりました♪

 

▼よりリアルに伝わるショート動画でも紹介

「中華そば きなり」のポイント

  • 醤油・塩・白醤油をお好みで
  • 季節によってメニューは変わりそう
  • 限定メニューのチェックはTwitterがおすすめ

 

こだわり抜いた上品な一杯を啜るなら中華そば きなりへ

所沢から移転した名店!飯能市「中華そばきなり」ラーメンファンを魅了する一杯を食べてきた。

前店でも肉3種を楽しめた記憶が残っていましたが、飯能の地でも肉が楽しめる一杯は健在。

醤油にこだわった中華そばはお好みで白まで選べるため、両方啜って比べてみるのも楽しいと思いますよ。

 

来年は2年目に入り、ますます名が知れていくでしょうね♪

美味しい中華そばご馳走さまでした

(^人^)

 

▼埼玉のレジェンド店「中華そば 四つ葉」もおすすめ

【名店】四つ葉 川島町 特製四つ葉そば・本日のにぎり実食とメニュー紹介 【駐車場あり】
【住所】 「中華そば 四つ葉」 埼玉県比企郡川島町伊草298-20 【営業時間】 【水・木・金・土・日】 11:00~15:00 17:00~20:00 【月】 11:00~15:00 定休日:火曜(不定休・昼...

コメント