スポンサーリンク

【お土産】ノリスケさん 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店の値段や賞味期限レポート【テイクアウト】

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

【住所】

「小江戸川越バウムクーヘン ノリスケさん」

埼玉県川越市元町2-1-3 小江戸横丁 1F

 

【営業時間】

10:30~16:00

(完売次第終了)

定休日:月・火

*臨休もあるため公式ページを要確認

 

駐車場:なし

テイクアウト専門店

 

関連デザート&お菓子の記事一覧

 

営業後丁寧に作り上げるしっとり系バウムクーヘン

店名を見た瞬間、日本一有名な海系家族の親戚の顔が浮かびましたが、全く関係ありませんでした(笑) ノリスケさん手作りバウムクーヘンのテイクアウト専門店で、川越土産の中でも特に人気のある有名店の一つです。

 

埼玉には狭山茶という銘茶がありますが、その源流とされる最高級茶葉「河越抹茶」を使用した「河越抹茶バウムクーヘン」があるのもここ、ノリスケさんなんですよ~♪

しかも焼く時は目が離せないということで、お店を閉めたあとに1本づつ丁寧に焼き上げるというこだわり。

先日川越に行った際、バウムが大好きな愛妻の為に買って帰ることにしました(^◇^)

店名の由来

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

バウムクーヘンは昔からお祝い菓子として親しまれています。 この店のバウムクーヘンで皆様の喜びをサポートできたら・・・

お「祝」いごとの一「助」となれれば・・・
という願いをこめて
「祝助さん=ノリスケさん」は生まれました。

気になるお店の名前にはしっかり理由もあります。

なるほど~これは説明を見て納得! お祝いごとの文字からきているんですね。

ノリスケさんの情報&アクセス

オープンは2012年10月、「おいしくって、お腹いっぱい」を掲げ川越のメインストリートにある川越小江戸横丁の中にお店はあります。

目と鼻の先には菓子屋横丁もあるので、この辺りは歩いているだけでお腹一杯になっちゃうエリアですね。

小江戸横丁には他にも魅力的な食べ物や雑貨屋さんもあるので、ちょっとしたモールのようになってます。 屋根もあるので雨の時なんかは非常に頼りになるスポットでもあります。

本川越駅からだと15分くらいで歩いていける場所ですね!

お店が一杯あるので絶対そんなに早く到着できないと思いますが(笑)

 

店頭メニュー

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

人気ににも関わらず1ホール500円とリーズナブルな価格設定、多くの人に楽しんでもらえるような意気込みを感じますね!

 

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

この日並んでいたのはこちらの商品です

 

【1ホール】

  • バニラ:500円
  • さつま芋(1番人気):500円
  • 河越抹茶:600円
  • コーヒー:600円

 

3つがレギュラーで残りはマンスリーメニューで月ごとのお楽しみ☆

ちなみに6月はキャラメルになっていましたよ。

 

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

横にはスティック状のバウムクーヘン各200円もあり。 お土産目的でなかったり、その場ですぐ食べたい場合には嬉しい限りですね~

もちろん食べてみて美味しかったら1ホールお持ち帰りで♪

 

ノリスケさんのバウムクーヘン:さつま芋味

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

賞味期限は約1週間、誰かに渡すにも十分余裕な期間ですね。

さっそく食べてみましょう~

 

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

おぉ~なんともしっとり、エアリーな感じは全くしません。

袋から出す時も形が歪みそうなのでそ~っと慎重にw

 

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

家族「お芋の香りすごいよぉぉ~~」

出してすぐに分かるお芋感、目をつぶっていたら焼きいもでもあると思う勢い♪

皮というか表面もうすく色づいてホントにお芋みたいでした。

 

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

切り口もしっとり

 

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

何でしょうこの口当たり、今までのバウムクーヘンでは無かった感覚!

敢えて言うなら「生バウムクーヘン」、芋ようかんのような風味にやさしい滑らかさが堪らないですね。

もちろん家族も同じような初めての感想、一気にバウムの姿は無くなりましたw

 

感想

【お土産】ノリスケ 川越市 手作りバウムクーヘンの専門店

自分の中でのバウムの概念を変えてしまうくらいの、しっとり系極上デザート。

手作りバウムクーヘン1本でやっているなんてすごいですよね~

 

これだけの人気にも関わらずオンラインショップはなく、直接公式ページにある電話でのみ発送を受け付けているそうです。

 

【ノリスケさんの公式ページ】

小江戸川越バウムクーヘン ノリスケさん

 

食べ歩いてもお土産にも良しのノリスケさんのバウムクーヘン、これからもみんなに愛され続けて下さい♪

ご馳走さまでした(^人^)

 

関連デザート&お菓子の記事一覧

関連川越市の記事一覧

 

食欲が刺激された方はポチっと(^O^)/  

にほんブログ村 グルメブログへ

コメント