☆埼玉うどんパスポート2019稼働開始☆

【デカ盛り】ヒノブタセカンド 越谷市 ラーメン大を麺増しすり鉢で☆ブラッシュアップされたタイミングで初訪問【注目】

【住所】

「ヒノブタセカンド」

埼玉県越谷市南越谷4-8-6

 

【営業時間】

11:30~15:00

18:00~26:00(11月初旬から24時までに変更予定)

ラストオーダー(15分前)

定休日:火曜

 

カウンター席のみ

駐車場:なし

禁煙

 

2019.10月(平日):20時過ぎ待ちなし

関連デカ盛りの記事一覧

関連ラーメンの記事一覧

記事内のメニューや料金は当時の情報です。現在とは異なる可能性があるので、予めご了承ください。

10月より味がブラッシュアップされ営業時間も変わったぞ♪

今回紹介するのは越谷にある二郎系のお店

「ヒノブタセカンド 南越谷駅前店」

久喜に本店がある火の豚系列の新ブランドですね!

 

リニューアルしたのは7月ですが、10月より味をブラッシュアップしたということで訪問してみることに。

「二郎系」と「蒙古タンメン中本」の合わせ技であるフュージョンはもちろん、セカンドらしいトッピングも食べることができたので、ぜひチェックしてください♪

 

ヒノブタセカンド 南越谷駅前店のアクセス(行き方)

「新越谷駅」西口より歩いて約5分、ロータリー正面から斜め左に進んだ先にある一つ目に信号を右に曲がるとお店のある建物が見えます。

周辺はコインパーキング多数のなので、車を停める場所には困らないでしょう。

 

 

最新の営業時間とお店のようす

お店の外には最新の営業時間が掲示されていたのでシェア

11月初旬からは閉店が24時になる予定なので、分かり次第追記しますね。

 

店内はL字カウンターで右手に食券機、その奥にお冷が設置されています。

 

ヒノブタセカンドのメニュー&料金表

食券機

らーめん750円からはじまり、汁なしつけ麺魚豚つけ麺の構成。

券売機の上にも説明書きがありますが、フュージョン別皿希望の方は『らーめん』+『麻婆別皿』でオーダーする必要があります。

 

同じく説明がありますが、『豚』が他店に比べて大きいです!

そのため追加は1までなので注意しましょう。

 

まぜそばは特徴のある5種類

案内にもある通り、各色につき味が特化しているギニュー特戦隊をもじったメニュー群。

どれも美味しそうで、自然と制覇したくなりますね(笑)

 

無料トッピング

ヒノブタセカンドの無料トッピングは、ニンニクヤサイ

 

提供の前に聞かれるので、食券を渡す際は麺の硬さを『カタメ』『ヤワメ』などにしたい時に伝えましょう。

同時に麺量を少な目にしたい場合は、『少な目』『半分』での対応が可能とのこと。

 

または『麺量指定200g〜50g』の間でも伝わるので、キリのいい数字(100g150gなど)を伝えてもOK

 

【ヒノブタセカンド】覚書メモ

  • 麺増しは大盛り券×3枚で無限(食べれる量)
  • 普通250g、大盛り375g
  • フュージョンを別皿にしたい場合「ラーメン」と「麻婆別皿」を購入

卓上装備

【デカ盛り】ヒノブタセカンド 越谷市 ラーメン大を麺増しすり鉢で☆ブラッシュアップされた【注目】

卓上には、辛味・胡椒・割りばしの装備

 

注文はラーメンに豚キャンディー、生卵、別皿アブラを購入。

麺増しをしようと大盛り券を3枚買い、何gまで対応できるか聞いてみると……

食べれる量なら上限はないよ~」とのこと(笑)

嬉しい情報だけど初訪問なので、とりあえず800gのコールはニンニク少しでオーダーしました♪

コメント