スポンサーリンク

【デカ盛り】ペヤングのGIGAMAX(ギガマックス)と超大盛りをノーマルの後に食べてみた【カロリーヤバい】

全国カップ焼きそばファンのみなさまに朗報!

 

あの焼きそば界のレジェンド的存在ペヤングがら、過去最大の容量と大きさを実現した「超超超大盛り」が発売されました。

名前はGIGAMAXですが、Wi-Fiの新しいサービスではないですからねw

 

そんな昨日は、ちょうど発売日ということで、夜には各方面から続々と「売ってる」「食べた」報告が届くようになり・・・誘惑に負けましたw

夜にも関わらず買い出しに行ってしまったので、さっそくレポートしたいと思います!

ちなみに、ミニも探し回ったけどなかったのは内緒です(笑)

 

 記事の最後に開封前、出来上がりの重量、空き容器の重量も記載したので参考にして下さい。

GIGAMAXの全国発売は2018年7月18日

【デカ盛り】ペヤングのGIGAMAX(ギガマックス)と超大盛りをノーマルの後に食べてみた

さっそく近くのスーパーに行ってみると普通に売ってましたw

関東は少し早めにGIGAMAXが解禁されて、全国発売は来月に予定されています。

  • 【関東】:2018年6月18日
  • 【関東以外】:2018年7月9日

今回は比較のために超大盛りノーマルサイズも購入。

段階的に大きなサイズを食べることで、どんな違いがあるのか検証してみることに。

 

ペヤングの情報

一時売ってない期間があったり、東日本中心の商品のため、まだ食べた事がない人も多そうですよね。 あまり知らない方のためにも、ちょっとだけペヤングについて。

 

ペヤングを作っているのは、群馬県伊勢崎市市に本社を置くまるか食品株式会社。

創業者の丸橋嘉蔵さんの「まるか」を取って名付けられた。

「ペヤング」という名前にもちゃんと由来があり、「ペア」と「ヤング」が語源で、若いカップルに1つのものを2人で食べて欲しいという願いが込められています。

発売当時の1973年頃はまだカップ麺が高価な存在だったそうです。

今はGIGAMAXを牛丼のように食べれれる時代ですからね~。感謝♪

 

GIGAMAXと他のサイズの見た目

【デカ盛り】ペヤングのGIGAMAX(ギガマックス)と超大盛りをノーマルの後に食べてみた

買ってきた焼きそばを並べるとこんな感じ、超大盛りも面積はありますが、GIGAMAXは高さもあるのが特徴的!

 

【デカ盛り】ペヤングのGIGAMAX(ギガマックス)と超大盛りをノーマルの後に食べてみた

こう見ると倍くらいありそうですね!

車に例えるなら・・・

ラパン→ウィッシュ→アルファードみたいな感じですよw

 

作ってみる

【デカ盛り】ペヤングのGIGAMAX(ギガマックス)と超大盛りをノーマルの後に食べてみた

分かり易くかやくを並べてみたところ・・・GIGAMAXのデカすぎw

カップ麺の付属品としては見たことのない袋の大きさに、キャベツとソースが入っていました。

 

【デカ盛り】ペヤングのGIGAMAX(ギガマックス)と超大盛りをノーマルの後に食べてみた

【デカ盛り】ペヤングのGIGAMAX(ギガマックス)と超大盛りをノーマルの後に食べてみた

初めてのかやくの量にビビりながらもお湯をたっぷり沸かします。

いつもならティファールのポットに軽く水を入れるところ、フルまで注ぎ、さらに普段使わないやかんも出動(笑)

美味しく食べるために一気に作る予定はなかったけど、途中でお湯切れは困りますからね~

コメント