スポンサーリンク

【デカ盛り】違う家 早稲田 チェレンジメニューの内容やルールを紹介【1月7日から】

【デカ盛り】違う家 早稲田 チェレンジメニューの内容やルールを紹介【1月7日から】

引用:違う家

 

【住所】

「違う家」

東京都新宿区喜久井町67

 

【営業時間】

(月~土)11:00~23:30

(日)11:00~23:00

定休日:不定休

 

24席

駐車場:なし

禁煙

HP:違う家

 

大食いチャレンジは2019年1月7日からスタート

 

関連デカ盛りの記事一覧 

 

ものいいの吉田サラダさんのお店で「たべ めぐみ」さんがプロデュース☆

つい先日始まった早稲田の人気ラーメン店「違う家」ではじまったチャレンジメニュー♪

お店の読み方で迷った方は「ちがうか~!」というツッコミを思い出してください。

そう、あの吉田サラダさんが営むお店でして、「ちがうか」と読みますw

 

ということで気になり、お店に電話をしたところ、挑戦時間が14時から18時30分ということでこの日は断念(涙)

いつ行けるか分からないので、情報だけでも紹介しようと思います!

 

ビギナーからプロ仕様まで嬉しいレベル設定に注目♪

完食すると特製サラダが出てくるかもしれません(ちがうか~w)

 

違う家のアクセス(行き方)

東西線「早稲田駅」の目の前、駅から近いので電車を利用すると行きも帰りもラクチンです。

 

超ドデカ丼を用意して待ってるぞ~

こんな感じでチャレンジメニューのスタートを告知。

近くの学生さんを中心にガチの大食い勢も受け入れ態勢が整っていますw

 

大食いでも有名なフードアナリスト「たべ めぐみ」さんがプロデュースということで期待も高まりますよね~

制限時間や量ってけっこうシビアな設定が大事なので、実際食べる人の知識はすごく大事だと思います。

 

チャレンジメニュー・使われる食材

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ものいい吉田サラダさん(@monoiiyoshida)がシェアした投稿

見て下さいこの充実ラインナップ♪

一般的な大食いの人が挑戦しやすいメニューから、その倍の量もあるプロ級レベルのメニューまで網羅。

 

これだと自分に合ったメニューをチョイスできるので、選ぶだけでも楽しいですw

レベルは大きく分けて3種類、制限時間が長くなるに連れて総重量が増えていく内容になっています。

 

初級:制限時間30分

【デカ盛り】違う家 早稲田 チェレンジメニューの内容やルールを紹介【1月7日から】

引用:Twitter(たべ めぐみ

 

  • ラーメン 3kg(4杯分)
  • チャーシュー丼 2.5kg
  • 油そば 2.5kg

 

【成功特典】無料+ラーメン無料券1枚、写真撮影

【チャレンジ失敗】3000円

 

いいですね~この中のラーメンを挑戦しようと思ってました♪

時間も30分と経験上では成功率が高い部類に入ると思います。

 

これが20分だと一気に成功者の人数が減るラインだと思っていて、時間との闘いになることが多いと思います。

それが30分になるとキャパをほぼ使えるので、普段食べてる量が目安にしやすいですね。

 

中級:制限時間40分

  • ラーメン 6kg(8杯分)
  • 油そば 5kg
  • ラーメン 3kg(4杯分)又は油そば 2.5kg+チャーシュー丼 2.5kg

 

【成功特典】賞金1万円、写真撮影

【チャレンジ失敗】6000円

 

はい、ここから中級というか一気にガチの世界に入りますw

プロ級のメニューがあるので中級に見えますが、本来このレベルがお店の出すプロレベルの量ですね!

 

初級のメニューがすべて倍の量なのに制限時間は10分増えただけ。

初級を食べて「やっと胃が温まってきた♪」くらいでないと到底クリアできませんねw

 

プロ級:制限時間60分

【デカ盛り】違う家 早稲田 チェレンジメニューの内容やルールを紹介【1月7日から】

引用:Twitter(たべ めぐみ

 

  • ラーメン 6kg(9杯分)+チャーシュー丼2.5kg
  • 油そば 5kg+チャーシュー丼2.5kg

 

【成功特典】賞金3万円、写真撮影

【チャレンジ失敗】9000円

 

もうここまでくると8.5kgという、テレビでもなかなか見ることのできない激しい内容になっています。

挑戦する人も限られてくると思うので、もしお店でその瞬間に立ち会えたならラッキーですね♪

 

チャレンジルール

  • ラーメンは塩、醤油、鯛選べて統一
  • 成功したチャレンジ参加資格は1回だけ
  • ラーメン3kgを成功した後、油そばやチャーシュー丼2.5kgの挑戦はOK
  • 途中トイレはNG
  • 挑戦時間は14時から18時30までに開始

 

チャレンジルールはレベルに関係なく統一、これに加えて器に限りがあるため、事前の予約をするとスムーズに提供できるとのことでした。

同時に誰かとチャレンジしたいときは計画的に訪問しましょう~

 

攻略ポイントを考察

挑戦しようと思っていたラーメンは、家系ラーメンなので、よくある大量のもやしとかは画像では見えませんでした。

その分、チャーシューほうれん草がしっかり盛りつけてあり、先にそれを食べてしまう流れで攻略したいですね~

 

麺は4杯分とのことなので、普段からけっこう食べる人にとっては普通に感じるかもしれません。 総重量が3kgだとするとスープの比率もけっこう高めで思ったよりスムーズに食べられる可能性が高そうだと感じました。

 

あとは麺がのびる前に啜りたいですね~ 取り皿があるなら火傷をしないように冷ましながら完食を目指します。

私的勝率は8割越え、麺が4玉なのに対して制限時間30分なのが有利な条件と感じましたね。

 

感想

最近は大食いカテゴリが人気なのか、プロレベルの新チャレンジメニューが多い印象。

このような段階的なレベルでチャレンジメニューがあるお店は少ないので、実施中に行きたいですね~

 

「この焼きそば美味しいですね!ちがうか~」

そんな楽しいやりとりを想像しながらこの記事を書くのでしたw

 

ぜひこの機会にご自身の胃に合ったメニューにチャレンジして下さいね♪

 

関連チャレンジメニューの記事一覧

 

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ

コメント