★★YouTubeも始めました(^^)★★

【二郎系】ラーメン豚が如く 春日部市 麺増し実食とメニュー紹介☆お酒も豊富な新店【駅チカ】

【住所】

「ラーメン豚が如く」

埼玉県春日部市中央1-10-11

 

【営業時間】

11:30~14:30

18:00~23:00

定休日:日曜

 

8席

カウンター席のみ

駐車場:なし

 

2020.3月(平日):18時過ぎ待ちなし

関連デカ盛りの記事一覧 

関連ラーメンの記事一覧

記事のメニューや料金は当時の情報です。現在とは異なる場合があるので、予めご了承ください。

春日部市にできた新店「ラーメン豚が如く」で麺増し実食

今回紹介するのは春日部にある二郎系インスパイア

「ラーメン豚が如く」

2019年12月にオープンしたばかりの新店ですね!

 

最近麺増しで食べられるようになったとのことで、さっそく行ってきました(^^)

トッピングや注文方法も合わせて紹介します♪

 

ラーメン豚が如くのアクセス(行き方)

「春日部駅」西口より歩いて約3分、線路沿いから一本入った場所にお店はあります。

駅が近く、電車でのアクセスは抜群!

 

 

お店のようす

ムーディーな明りがともるアットホームな雰囲気。

音楽ライブイベント「カスカベーション」が行われる「Kitchen shoku Bar Village」と同じ空間なんですね♪

 

「ラーメン豚が如く」のメニュー&料金表

  • ラーメン:850円
  • まぜそば:850円

ラーメン・まぜそば共に850円からで、通常が麺250g

375豚などの単位は麺の量で、500豚だと倍の量になるということです。

 

それ以上の料金はまだ完全に決まってないらしく、1000豚が1200円みたいな感じで注文できました(^^)

 

トッピング

  • 豚マシ
  • 味玉
  • 生卵
  • 豚モヤシ野郎

『豚モヤシ野郎』がなんだか気になって聞いてみると、豚と野菜で提供されるラーメンの上だけのような内容とのこと。おつまみに最適ですね♪

 

無料トッピング

  • ヤサイ
  • アブラ
  • カラメ

無料トッピングは王道の3種。

メニュー右上に「マシ・マシマシできます」と書いてありました♪

 

注文ルール

券売機がないため、先払いで直接のお支払い。

オーダー時にトッピングなども聞かれるため、予め決めてから向かうといいでしょう。

 

【ラーメン豚が如く】覚書メモ

  • 麺増しは500g以上も可能(とりあえずこの日は1000g確認)
  • 食券はないので前金制
  • マシマシ注文可能

こちら(豚からのおねがい)も協力することで、お店もハッピーに。

ウィンウィンな関係は些細な行動で作ることができます(^^)

 

特別ルール『お手伝い券』

さらに、様々な『ラーメン豚が如く』への貢献と引き換えに、ラーメン1杯が食べられる「お手伝い券」が存在。

地元密着型のお店ならではのサービスですね♪

 

セルフ酒場village

カウンターの端にはセルフ酒場villageという名のドリンクコーナー。

焼酎や泡盛が並んでいるので、好みのアルコールを摂取できますw

 

卓上装備

卓上には、カラメ、辛味、鶏油、胡椒の装備

 

注文は、ラーメン1000g豚でコールはニンニク少し+アブラ

久しぶりのすり鉢でやってきました♪

コメント