「食べて埼玉を見た!」でお得に食べ放題はこちら

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

北浦和にある『らーめん かねかつ』は、もともと川口にあった人気店で、2022年7月7日に移転オープンしました。

食べログラーメンEAST百名店に3年連続選ばれたり、ラーメンWalker埼玉2022で伝説の世代としても紹介される注目のお店ですね!

今回は話題のメニュー「かねかつSP」を実食しつつ、お店のルールや他のメニューもチェックしてきたので、合わせて参考にしてください♪

 

記事のメニューや料金は当時の情報です。現在とは異なる場合があるので、予めご了承ください。

お得に飲食店を予約『PayPayグルメ』
注目の飲食店予約サイト『PayPayグルメ』9月のキャンペーンをご案内!今なら最大1,500円相当おトクなPayPayグルメクーポン(9/1~9/30)を使ってお得に飲食店を利用することができますよ。

「らーめん かねかつ」のアクセス・営業時間

「北浦和駅」東口より歩いて約1分、駅から出たら線路沿いを南に進み、すぐに左折した裏通りにお店はあります。

店舗専用の駐車場はないので、車の場合はコインパーキングを利用しましょう。

 

住所埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-1-6
営業時間10:00~15:00
定休日金曜
座席構成カウンター席のみ
駐車場なし
公式Twitterアカウントらーめん かねかつ

店内のようす

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

まだ新しいこともありピッカピカで、厨房のカウンター含めてお洒落な店内。

床は大理石調だったり、それに合わせるハイチェアにもセンスを感じます。

 

「らーめん かねかつ」の注文までの流れ

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

お店の並びルールが店頭にありました。

中待ち8人を越えた場合は、外に並ぶ流れで椅子も用意されています。

店内に案内後、先頭の4人くらいにメニューが手渡され、そこで口頭注文となります。

 

この日は平日14時過ぎにも関わらず10人待ちで、けっこう外だと体力を奪われるので特に暑い日は熱中症に気を付けてください。(日陰にはなっていません)

 

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

こう見ると熱いのがよく分かりますねw

待ってる間はお冷を飲むこともできるので、マジで水分だけは取った方がよいですよ~

 

「らーめん かねかつ」のメニュー&値段

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

  • らーめん:1000円
  • つけめん:1000円
  • あぶらそば:1000円

メインメニューは分かりやすく麺類は3種各1000円で、麺の大盛りは+100円。

ご飯ものは、白米と肉ご飯の2種類用意されています。

メニュー左側にSNSでよく目にしていた「かねかつSP(2000円)」も確認できました。

 

トッピング

  • 得肉三昧:800円
  • ほろほろ鳥もも肉:500円
  • ほろほろ鳥むね肉:500円
  • イベリコ豚肩ロース:500円
  • のりまみれ:400円

 

ドリンクメニュー

  • ビール:500円

 

卓上装備

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

卓上には、かっこいいお冷ポットにレンゲ&箸置きのおもてなし装備。

おしぼりが個包装なのも今の時代に喜ばれそう。

注文は待ってる間に済んでいるため、座ってからはほどなくして着丼です♪

 

かねかつSP(らーめん):2000円

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

かねかつSPは麺類が選べるので、らーめんをチョイス!

それに得肉三昧+肉ごはんが付くので、単品で注文するよりも200円お得。

 

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

トッピングには三つ葉・葱に肉がそれぞれ3切れずつ入っていて、通常だとこれが1切ずつになるものだと思います。

器がかなり大きいため、遠近感で量が少なく見えますが実際は普通に入ってるのでご安心を♪

 

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

ちょい時間差で肉ご飯もきたし、早速いただきます!!

 

スープ

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

鶏の旨みが出ていて節も効いているまろやかな口当たり。

色的にもっと尖ってると思ったけど、優しい美味しさですね~

温度が下がってくると、より魚介の風味が増してきます。

 

得肉三昧で肉を堪能

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

肉はイベリコ豚の肩ロース、鳥のもも肉・胸肉ということで、ほんのりまだ中心が赤い肩ロースから。

厚みがあって脂身も甘~い

もうステーキを食べてる感じだし、なんなら目の前で焼いてたし、こりゃチャーシューが評判なのも頷けます♪

 

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

鳥のもも肉はローストされていて、皮のところが香ばしく中はジューシーな食感に。

まろやかな醤油スープとめっちゃ合いますね~

 

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

胸肉も驚くほどしっとりでいつもの胸肉とは別物を食べてる感覚にw

3種ありながら、甲乙つけがたいオール主役の肉三昧でした。

しいてシングルで追加するなら、食べ応えのあるイベリコ肩ロースですね!

 

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

麺はちぢれ手揉み系中太の自家製麺。

プリプリとした食感に啜るとモチっとしていて美味しかったなぁ~

 

肉ごはん

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

肉ごはんは、カットされた肉がゴロゴロと入りタレがかかって登場。

「下からよくかき混ぜてお召し上がり下さい」との丁寧な案内もあるので、底からかき混ぜるとご飯がタレ色にそまっていき酔い香りに♪

 

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

肩ロースも入ってるみたいだし、サラッとしてない感じで食べ応えもありましたよ。

ラーメンでも肉を堪能したので、まさにスペシャルな内容で完食!

 

「らーめん かねかつ」のポイント

  • 並びがある時は暑さに注意
  • 全力で楽しむなら「かねかつSP」
  • しばらくは行列が絶えなそう

 

感想:時代を駆け抜ける贅沢な一杯が北浦和に降臨!

北浦和に移転した「らーめん かねかつ」1食2000円のかねかつSPが最高でした。

お店の雰囲気といい、肉が3種盛られた一杯は贅沢の極みでした。

ただこの日のお客さんは、かねかつSPの注文比率は意外と少なく、らーめん大盛りに肉ご飯などの組み合わせが多かった印象。

 

通うには1500円くらいに抑えたい感覚はあると思うので、自分へのご褒美にSPを注文したり、普段との使い分けで楽しむのもアリだと思います。

美味しいラーメンご馳走さまでした

(^人^)

 

▼手揉み麺が好きならこちらの記事もおすすめ

【手揉み中華そば 中村】大宮の行列店で生姜醤油ラーメン啜れば冬なんて楽勝!
...

コメント