スポンサーリンク

【限定】びんびん豚 限定 燕三条背脂ちゃっちゃ 特製+麺800g【約2k】

びんびん豚の限定

「びんびん豚」埼玉県富士見市鶴瀬東1-2-33

11:30~14:30

18:00~22:00

火曜定休日

カウンター席8、小上がり1

駐車場なし

喫煙不可

7月11日(火)21時前、待ち1人

関連

【デカ盛り】びんびん豚  富士見市 汁なし 麺800g ヤサイ+エビマヨ+小豚+生卵+たまねぎ 【二郎系】
...

 

 

びんびん豚の限定。背脂吹雪の如し

やっとこの日が来た!

前からねらっていた限定「特製つばめ」。見た目が印象に残りやすく、いつか食べてやろうと思っていた品です。

 

このビジュアル!! 特に脂好きってわけじゃないんですが、舌触りとか、スープに溶けた感じとか気になる~

 

 

「燕三条系ラーメン」とは

新潟県の県央地域(燕市・三条市)発祥のラーメン。

味を濃くした上でバランスを考えて豚の脂を加え、さらに出前しても麺が伸びにくいように麺を極太にしたのが始まり

麺はうどんのような極太麺。煮干しなどの魚介類の出汁が効いた、濃口醤油のスープに、丼から湯気が上がらないほどに大量の豚の背脂が表面を覆っているのが特徴。

引用ウィキペディア

 

ちゃんと由来がありまして、寒い時期に海沿いで食べたらもっとおいしく感じるのかなぁ(^◇^) 

 

まぁ、暑い中アツいもん食べるとかっていいますからね~ 仕事終わり、残業長めで売り切れ心配もセーフときまして、、、いざ!!

 

 

限定も麺マシできるとのことでお願いします。

そして脂の量が選べるのですが、ここは思い切って一番多い「鬼脂」に。

周りに鬼脂の同志はいないもよう、、、そんなに凄いのかな(汗)

 

 

「ちゃっちゃっ、ちゃちゃちゃちゃ、、、」脂をかけてるんだろう( ^ω^)ワクワク

 

卓上に白い影。きたか

 

 

燕三条背脂ちゃっちゃ 特製+麺800g

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃの特製麺800g

し、白い背脂吹雪きたぁぁ~(^^)/

 

 

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃの特製上から

上から。こりゃ黒烏龍茶なんてあってないようなもの(笑)

 

 

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃのローストポーク

ほんのりピンクのローストポーク

 

 

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃののり部分

のりだ。磯の香りがしていたんですよ~

 

 

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃの特製麺800gアップ

遭難する前に食べよう!いただきます~

 

 

 

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃ食べ始め

スープの色は意外に透明感。そしていつもより麺が細い!!

 

ピンク色のローストポーク。ラーメン熱で火が通ると思い先に1枚ペロリ。

うまいなぁ~背脂を肉で巻いて食べる豪快さ☆

 

 

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃの麺

グワリと麺を持ち上げる。さすがの麺量、小麦の壁。

 

 

スープの港に背脂を溶かし楽しむ

 

 

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃのスープ

こうなるのか~濃いけどまろやか。

もっとシャリシャリとかすると思ったら全くなし!脂だもんね(^^)

 

 

びんびん豚燕三条背脂ちゃっちゃの特製の海苔

名脇役はのり☆寄せといて少しずつ絡める~

 

麺は細いがスープをしっかり引っ張ってくる。おかげで食べ終わるころにはほとんどナシの状態(笑)

「のり」の何が良かったかって、麺を啜る度、具を口に運ぶ直前、磯の香りがファ~~っと抜ける!これいいな

 

 

後半は濁り脂感アップ

 

 

沈めておいたチャーシュー、卵で終わり間際のひと時

 

 

ぷはぁあ~なんか気合はいりますね!脂チャージ完了!!(過剰)

貴重な体験をしたキモチでもあります。

 

限定は日にちが合わないとなかなか食べれない一品。やっぱ気になった物が食べれるって気持ちいい☆

あとは「にぼし」をチャンスがあれば食べたいですね。今回も美味しい一杯ご馳走様でした(^人^)

 

【食べた量】

燕三条背脂ちゃっちゃ 特製+麺800g:1939g

 

 

食欲が刺激された方はポチっと(^O^)/       

にほんブログ村 グルメブログへ

コメント