スポンサーリンク

【お家でデカ盛り】ネギたっぷり!!茄子とパプリカの麻婆つけパスタ(茹で前1kg)☆つけ汁はお湯で溶かすタイプで簡単【新感覚】

ネギたっぷり!!茄子とパプリカの麻婆つけパスタ(茹で前1kg)

プリプリ麺☆

 

レトルトを使った簡単メニューで、量を増やすことも簡単なので、気軽に「お家でデカ盛り」が出来ます(^^)

材料もが足りなくても、つけ汁さえあれば食べれるので必要に応じて省いてOKです。

 

(例)パプリカ→ピーマン

 

材料や時間があれば、盛り付けが醍醐味になるのでお好みにイメージしながらご覧ください♪

 

 

【食べ専クッキングについて】

【お家でご飯】かにクリームスパ かにの缶詰の使い道【大盛り】~食べ専クッキングについて~
はじめに 今回はお家ご飯です(^^)カテゴリ的には最初の記事になりますので、なんでこのカテゴリを作ったかを簡単に説明させて下さい。 コンセプト:

【お家でデカ盛りについて】

【お家でデカ盛り】あの食べたかったメニュー 閉店、遠い、土日やってないなら作る!自宅でやれば自由自在☆【コンセプトなど】
家で作れば自分仕様に、味や見た目も自由自在! 少し大袈裟に聞こえますが、慣れてくれば慣れるほど、スキルも上がり、思うように作れるようになるのは事実です。

 

 

スポンサーリンク

香る中華、ネギと茄子を合わせればキングオブつけ汁間違いナシ♪

 

この日は雪の日。 しかもド級の・・・

1月は仕事の引継ぎで忙しかったのもあり、外食を諦めて家で食べようと思ってました。

 

出来たら沢山食べたいし、なんかないかなぁ~と(^◇^)

ちょっと前から気になっていたのが今回の「つけパスタ」なんですが、仕事帰ってから作るならできるだけ簡単に作りたい。

 

調べると色々出てくるのですが、「トマト系」「カレー系」が多い中「麻婆」の文字が!

レシピは簡単なモノだったので、働きながらアレンジを妄想。

 

帰り道に材料買ってレッツキッキング♪

 

材料

ネギたっぷり!!茄子とパプリカの麻婆つけパスタ(茹で前1kg)

 

  • スパ(1kg)
  • 茄子5本
  • 赤パプリカ1
  • 長ネギ2本(後から1本追加)
  • 万能ねぎ
  • 丸美屋、麻婆豆腐の素3箱

 

作り方

  1. 各野菜をサッと洗い茄子は5mmくらいの輪切りにカット。 長ネギも輪切り。 パプリカはタテに食べやすい5~10mmにカット。
  2. 火の通りが早くなるように、耐熱ボールに茄子、パプリカを入れ適当にレンチン。(パプリカは時間差の方がしならない)
  3. フライパンにオリーブ油or油をいれ野菜に焦げ目がつくくらい炒める。(お好みで塩少々)
  4. 小鍋に麻婆の素を入れ、適量よりのちょっと少ない水で溶かし、トロミ液を加えてつけ汁を用意しておく。
  5. 鍋にお湯を沸かし、スパを茹でる。(塩はお好みで) 茹で上がったらザルにあけ、冷めてくっつかないようにオリーブ油or油を少量かけておく。
  6. 麺を皿に盛り、炒めた野菜とネギを盛る。 つけ汁を再加熱して完成。

 

文字は多いけど、実際炒めて、スープ溶かしただけw

作れそうな気がしませんか?

では調理していきます(^◇^)

 

 

下準備

ネギたっぷり!!茄子とパプリカの麻婆つけパスタ(茹で前1kg)

茄子カッツ

端っこは難しかったら塊でw

 

 

各野菜をサッと洗い茄子は5mmくらいの輪切りにカット。

長ネギも輪切り。パプリカはタテに食べやすい5~10mmにカットします。

 

耐熱ボールに茄子、パプリカを入れ適当にレンチン。

茄子を先に少しチンしてからだとパプリカがそんなにしなりません。

 

 

フライパンで炒める

ネギたっぷり!!茄子とパプリカの麻婆つけパスタ(茹で前1kg)

焦げ目大事(見た目)

 

フライパンにオリーブ油or油をいれ野菜に焦げ目がつく程度に炒めます。

つけ汁の味が濃いので塩分は控えめに。

 

つけ汁

ネギたっぷり!!茄子とパプリカの麻婆つけパスタ(茹で前1kg)

これマジ簡単☆

 

小鍋に麻婆の素を入れ、適量よりのちょっと少ない水で溶かします。

今回は麺の量が多いため、4袋(12人前分)使いました。

水の量はつけ汁として作りたいので、通常1袋に対して180mlなのに対して、160mlで調整。

 

ネギたっぷり!!茄子とパプリカの麻婆つけパスタ(茹で前1kg)

左が水でといたトロミ液

 

 

トロミ液を加えてつけ汁を用意します。

何回か分けて入れることで綺麗に混ざりますね~

 

じゃぁそろそろ大量の麺を茹でていきましょう♪