~海鮮丼のまとめ記事はこちら~

【本格】ハッピーケバブ 川口市 聖地ワラビスタンの絶品サンドを食べてきた!

埼玉にワラビスタンと呼ばれる場所があるのは知っていましたか?

蕨市といえば、日本一人口密度が高い市としても有名ですが、日本に来る中東の人々の半数が集まってくるそうです。

 

今回はそんな人たちからも愛されていて、尚且つトルコ人の方が経営するという『ハッピーケバブ』さんに行ってきました。

まぁ行くときに住所は川口って知ったんですがねw

 

記事のメニューや料金は当時の情報です。現在とは異なる場合があるので、予めご了承ください。

ハッピーケバブのアクセス・営業時間・基本情報

「蕨駅」より歩いて約10分、駅からもそんなに離れていない場所にお店はあります。

蕨に外人さんが多いことは最近知ったんですが、たしかに気にして見るとけっこういました。

 

 

住所埼玉県川口市芝新町15-8
営業時間10:30~23:00
定休日なし
座席構成テーブル席・カウンター席

店内のようす

店内はテーブル席とカウンターがあってファストフードとバーの間のような雰囲気。

スタッフは外人さんオンリーなので、まるで海外にいるような気持になれます(好き)

 

ハッピーケバブのメニュー&料金表

ケバブメニュー

ミックスケバブはパーティーセットみたいな大皿。

サラダやスープ、サイドメニューも充実しています。

 

人気商品ケバラップなど

人気商品を聞いてみると、ケバラップとケバブ丼とのこと。

辛さを『甘口~辛口と照り焼き』から選ぶとことができるみたい♪

 

ビーフは日曜限定だって

最初ビーフのメニューを頼んだら「日曜だけ♪」って言われちゃったw

なので、牛狙いなら日曜に行くべし!

 

ドリンクメニュー

提供できるかは別として、メニュー表にはアルコールも豊富にラインナップ。

ソフトドリンクは250円。

 

余談ですが、ハッピーケバブさんは加工専門の倉庫があるようで、そこで肉の塊・ドネルケバブなどの仕込みを行っているそう。

オープンしたのが2014年なので、しっかりとこの地で活躍されているんですね!

なんか嬉しいし応援したくなっちゃいます♪

 

卓上装備

卓上には、紙ナプキン・ソルトの装備。

ケバラップと迷ったけど、せっかく店内が空いていたので「ビックハッピーサンド」をオーダー♪

 

ビックハッピーサンドを実食

先にドリンクのコーラが提供。

自分でコップに注ぐタイプでストロー付き。

 

こちらはテイクアウト用のケバブ丼を作っているようす。

快く撮影もOKしてくださり、終始笑顔で接客してくれました。

 

さて、ビッグハッピーサンドも完成間近…

ソースをかけて最後に肉をたっぷりのせて~

 

完成だぜぇ!!

噂には聞いていたけど本当にビッグだ(笑)

 

包み紙には「ハッピー」の文字。

コロナとかなかったら昼飲みするお客さんとかいて、もっと賑わっていたんだろうな~

 

いただきます!

 

ガブッと…うんま!!!

フレッシュなトマトに肉がてんこ盛りだ♪

 

そして「美味しいよ」と言ってくれたバンズがマジでうまいw

フランスパンみたいな硬さがあると思ったら全くそんなことなく、ふんわり食感でした。

 

キャベツもシャキシャキでボリューム満点!

ソースの味は濃いのでジャンクさも◎

 

中盤にさしかかったところでコーラで流し込む!ん~最高!!

次はケバラップを食べてみたい♪

 

川口市/蕨【まるで海外】ワラビスタンにある本格ケバブサンドが激ウマ!

ハッピーケバブのポイント

  • 肉たっぷりのサンドが食べられる
  • サンド系メニューのバンズがやわらかい!
  • テイクアウトできる

 

感想:地元の人からも愛されて異文化交流できるお店

食事中もデリバリー注文のお知らせが鳴り続け、店外注文も大人気のようでした。

日本語もほぼ完ぺきで、元気ももらえるお店でしたよ♪

 

美味しいケバブご馳走さまでした

(^人^)

 

▼大きなサンドが好きならこちらの記事もおすすめ

【早朝OK】なかやまお弁当屋の極厚ハムカツ200円とメニュー紹介!
...

コメント