~海鮮丼のまとめ記事はこちら~

【デカ盛り】蟻塚 千代田区 蟻塚デラックス(約4k)Wスープに巨大から揚げ☆2リットルのスープが鍵【チャレンジメニュー】

作戦

蟻塚、蟻塚デラックス

どう攻略するか

 

 

もちろん2度目なのでしっかり作戦は立ててきました。

 

 

*簡単なメモ書き↓

  1. もやしはそのままより一旦スープに浸けておいた方が食べやすい。
  2. 麺を取り皿に分けて冷めやすくするのも大事だが、麺山を作る事でさらに工夫する。
  3. 急がないと時間的にムリ。(ちょい水方式で飛ばす)
  4. 麺と具の完食15分で射程圏内。(から揚げ+卵は後回し)
  5. 麺を取り皿に移しきったら、残ったスープを空気に触れるようにかき混ぜ出来るだけ冷ます。(空いてる方の手でレンゲを使い)
  6. スープが残り一息の所でから揚げ+卵をスープと共にスパート。

 

これを意識して臨みました。けっこう書き出すと考えてるw

 

スタート

蟻塚、蟻塚デラックス

こんな感じで

 

 

麺山とはスープから麺が出るようにすることで沈んでいるより遥かにいい。

上のもやしは関係なく反転。いい感じ。

 

約12分経過時

蟻塚、蟻塚デラックス

アツいけどなんとか

 

 

取り皿に4杯目くらいで大体の麺は終わりが見えました。

こんなに急いで食べたのは初めて。熱い麺を一口啜ったら水をチュッと入れるのも見様見真似でしたがけっこうしっくり。しっかり冷めますな。

 

約16分経過時

蟻塚、蟻塚デラックス

ん~~~

 

 

いい勝負!! 残すはから揚げと大量のスープ!

食べてる間にもかき混ぜていたので良い感じに熱さは逃げてました。

 

本当にイケるんじゃ・・・

 

 

結果からいうと失敗。

知らない間に体は限界を超えていたようです。

無理をしたことがなかったので、どこからがムリなのか正直分かりませんでした。

 

スープとから揚げ約3分の1を合わせて300g程度。

全力出しての敗北、本当に勉強になりました。

 

 

感想

蟻塚、蟻塚デラックス

大きさの比較

 

 

取り皿が普通のラーメン丼になります。出てきた時の存在感!

食べ方的には今回の流れ、悪くなかったと思いますよ~

 

大事なのは量。 約4キロとありますが実際は少し多めでした。

 

 

蟻塚、蟻塚デラックス

食べる前で約8968g

 

 

終了時スケールにのせて差し引きすると食べた分は約4.4kくらい。

なのでキャパ的には普段5kくらい食べる人でないと厳しそうなので参考までに☆

 

挑む前に4kと思っていたのも今となっては後悔。

食べながら計ることは出来るので、確認しながらやれば体の負担も少しは減らせたかも知れません。

 

チャレンジ系ではしばしばある事なので臨機応変に対応できるようになりたいですね♪

 

こだわり

蟻塚、説明書き

スープ飲んでみたくなるでしょ~

 

 

ちなみに今回のチャレンジラーメン、最大4人(女性限定)までで通常メニューとして食べることも可能です。(一人1000円)

 

気の合う仲間とデカ盛りラーメンを楽しむ一杯も用意してあるので、一人でムリなら何人かで頼んで盛り上がって下さい☆

 

気軽にできる美味しい「蟻塚デラックス」ご馳走さまでした(^人^)

 

関連チャレンジメニューの記事一覧

 

食欲が刺激された方はポチっとお願いします(^O^)/ 

   ↓      

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ

コメント